グルメ記事

横浜の美味いラーメン店カタログ!迷ったらここに行こう!

横浜は、首都圏でも屈指のラーメン激戦区として知られています。

「神奈川淡麗系」というジャンルが確立したことからも、たくさんのラーメン店が競争をしている事実が手に取るように分かるはずです。

今回は、そんなラーメン激戦区の横浜において、とりわけハイレベルなラーメンを提供してくれるお店を紹介しましょう。

拉麺大公 上大岡(らーめんたいこうかみおおおか)

「拉麵大公上大岡」は、南太田に位置する同店1号店から派生した2号店です。

焼き味噌を用いたスタイルが人気の店で、同店自慢の「3枚チャーシュー焼味噌」は、県内でもトップクラスの人気を誇ります。

こちらのラーメンのスープには、2種類もの焼味噌が使われているのが特徴。

旨みの強い信州産の白味噌と、甘味が感じられる麴味噌の両方をバランスよく使うことで、スープにまろやかさをプラスしていきます。

さらに、牛骨や豚骨、そして鶏ガラのスープと合わせて、より一層、濃密な仕上がりにして完成。

また、トッピングのチャーシューは、2週間もかけて作るという贅沢な逸品です。

盛り合わせの野菜にも大きなこだわりがあり、高火力を実現できる中華鍋を使用し、ここでも味噌を加えて味に深みを持たせています。

みなさんも、焼味噌の風味を生かしたクセになる味わいのラーメンを体験してみてはいかがでしょうか。

Sagamihara欅HANARE(さがみはらけやきはなれ)

背脂豚骨スープで作る「醤油らーめん」が人気を呼んでいる、「Sagamihara欅HANARE」。

この醤油らーめんのスープに使われているのは、ゲンコツや背ガラなど豚由来の素材ばかり。

豚100%でダシを取ることで、豚骨本来の旨みとコクを全て引き出しています。

さらに、スープ用の水には非イオン水の「π(パイ)ウォーター」を使用し、雑味を極限まで取り除いています。

豚と水だけで作るシンプルなスープですが、大変なこだわりのもと作られるだけあって、ラーメン通でも納得のひと品です。

そして、トッピングには、チャーシューやメンマのほかにも、清涼感をプラスする大葉やシャキシャキ食感のスプラウトが使用されています。

チャーシューは、相模原市の木であるケヤキを使ったチップで燻製した一品で、噛めば噛むほど、燻製ならではの心地よい香りを楽しむことができます。

本格的な豚骨背脂スープを味わいたい人には、こちらのラーメン店がおすすめです。

TOKYO BAY FISERMANS NOODLE(とうきょうべいふぃっしゃーまんずぬーどる)

貝の旨みを楽しみたい人にとって外せないのが、「TOKYO BAY FISERMANS NOODLE」です。

こちらのラーメンで提供される「潮らぁ麺」は、貝のエッセンスがギュギュっと濃縮されたひと品。

新鮮なホンノビス貝と豚皮を用いて炊き出すスープは、貝の持つ旨みを壊さないように、温度管理を徹底して生み出されます。

さらに、フランス産の塩をスープに用いることで、貝スープの味をより引き立てることに成功。

手間暇かけて生み出されたこの貝スープの魅力を、みなさんも一度体験してみてください。

なお、麺類以外にも、ホタテと生姜で作ったご飯系メニューもありますから、好み合わせてオーダーしてもよいでしょう。

海老らーめん&バルEBIKURA(えびらーめんあんどばるえびくら)

「海老らーめん&バルEBIKURA」は、店名にあるとおり海老をテーマにしたラーメンに定評のあるラーメン店です。

こちらのお店の看板メニューは、「海老らーめん」。

豚骨や鶏ガラで取ったダシに、大量の甘えびを投入したスープは、旨みとコクにあふれています。

さらに、トッピングには桜エビとエビフレークが使われており、まさにエビ尽くし。

食べ進めるごとにエビの持つまろやかな風味が増しますので、最後の一滴まで飲み干せるはずです。

麺は国産の小麦粉を使った自家製麺ですが、中太麺と細麺の2種類からセレクトできます。

ご自身の好みに合わせて注文しましょう。

なお、こちらのラーメン店では、麺類以外にもおつまみやお酒も豊富に取り揃えております。

昼飲みも可能ですから、ランチライムに立ち寄って優雅にお酒を楽しむスタイルもおすすめです。

地鶏豚骨らーめん ひなわ(じどりとんこつらーめんひなわ)

ラーメン好きの3兄弟が経営している「地鶏豚骨らーめんひなわ」。

こちらのラーメン店の看板メニュー「ひなわラーメン」の人気の秘訣は、週ごとに地鶏の品種を変えて作られるスープです。

比内地鶏や東京シャモ、博多地鶏など色々な地鶏を使って、その時々の最高の味を生み出しています。

また、チャーシューにも大きなこだわりを見せており、燻製にして風味をより豊かにしたものを2種類使用しています。

さらに、こちらのラーメン店では、つけ麺に関してもお客さんから大変な人気です。

「ひなわつけめん」は、ひなわラーメンと同じく地鶏と豚骨ベースのスープを使用しますが、魚のアラから炊き出したダシも合わせて、コクに奥行きを演出しています。

卓上に置かれている、特製のお酢や生胡椒を取り入れて味変しながら食べてください。

まとめ

今回の記事では、横浜市の人気ラーメン店を紹介してきました。

紹介したラーメン店は激戦区を勝ち抜いているだけあって、大変な実力をともなったところばかりです。

どこのお店に行っても納得の一杯に出会えるはずですから、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

※当記事で使用している画像はラーメンデータベースより引用しています。

-グルメ記事
-,