未分類

カワサキW800の魅力とは

カワサキW800は、歴史があるクラシックタイプの人気があるバイクになります。

クラシックバイクといえば、他の国産メーカーにヤマハSR400などがあります。

ファッションにもこだわれるクラシックバイクは、若者から年配者まで幅広い年齢層に人気があります。

現在では、W800については3種類のタイプ(スタンダード・カフェ・ストリート)があり、魅力的なバイクになります。

そんなW800のバイクの魅力について少し見ていきましょう。

スタイル

出典:WEBオートバイ

W800といえばなんといってもそのスタイルでないでしょうか。

メッキ部分が多く取り入られており、いかにもクラシカルなデザインは昭和の旧車を思い出させるようなテイストがあります。

まさに、街中でもカフェの前に停めておいても絵になるようなネオクラシックバイクなのではないでしょうか。

バイクのスタイルに合わせてライダーのファッションを楽しむのも、またクラシックバイクに乗る楽しみと言えるでしょう。

エンジン性能

エンジンはバーチカルツインという最新のエンジンタイプではないものの、エンジンの鼓動を感じるにはVツインエンジンと並んで気持ちよさを感じることは間違いないでしょう。

この手のエンジンは、高速域よりも低速域でのエンジンフィーリングが心地よいです。

なので、街中はもちろんツーリングの際もゆっくりと景色を楽しみながら走るツーリングスタイルが合っているでしょう。

取り回し

出典:WEBオートバイ

W800は、シート高770mmで車両重量は約220kgと車体自体はそれほど大きいものではありませんので、女性でも取り回しはしやすいのではないでしょうか。

シート高は数字ではそれほど高くありませんが、シート幅がそれなりに広いのとシートに厚みがあるので、足つきに関しては良い方ではありません。

しかし、タイヤも細く、車両の幅も細身であることからバイクを押しての取り回しはそれほど苦労はしない感じがあります。

まとめ

W800は伝統的なクラシックバイクの遺伝子を受け継いでいるバイクといえるのではないでしょうか。

最近では、パラツインエンジンなどのエンジンの性能も効率を求めたものにどんどんと進化していますが、バーチカルツインを採用し続けているのも、エンジンフィーリングを大切にしている証でしょう。

走行性能だけではないことを教えてくれるバイクなのではないでしょうか。

-未分類