ツーリングスポット

気分は荒野のカウボーイ。バイクで行くソロキャンプツーリング

<まずはキャンプの下準備>

キャンプを行う為にはキャンプサイトで一夜を過ごすための最低限のグッズや食材が必要です。

以下は管理キャンプ場で最低限に快適に過ごす為の品目です。

テント・寝袋の材質は春夏用と秋冬用途で異なるので季節によって選択しましょう。

●一人キャンプの必須品を用意

  • 以下のキャンプ道具をタンデムシートに積載するための大き目のツーリングバッグとバッグの上に乗せたものを固定するためのツーリングネット
  • 3~4シーズン用の1~3人用前室付きツーリングドームテント
  • テントの下にひくグランドシート
  • テントサイトに張る為のタープ
  • 空気注入式エアレーションマットレス
  • 折り畳み椅子
  • 3~4シーズン用の寝袋
  • 秋冬キャンプなら組み立て式の小型薪ストーブ
  • 大き目のブランケット
  • バスタオルや小型タオル(近くに温泉などがある場合)
  • キッチンペーパー
  • ゴミ袋
  • 小型焚火台
  • 着火用ガスバーナー
  • 焚火の為の折り畳みリフレクション板
  • 焚き火用トング
  • 火吹き棒(うちわなどで代用することも可能)
  • 調理用トング
  • 調理用ナイフ
  • LEDランタン
  • 食器兼調理器具のコッヘルセット
  • ナイフ・スプーン・フォーク
  • 焼き物用の金属串
  • 小型フライパン
  • 折りたたみ式ポリエステル水タンク
  • 調味料:塩・砂糖・胡椒・サラダ脂・バター・チューブニンニク・チューブショウガ・ケチャップ・ソース・ETC
  • 食材:肉(豚・鶏・牛など)・魚・野菜・アルファ米・フリーズドライスープ・酒(ビール・ワイン・日本酒・ウイスキーなど)・コーヒー・フリーズドライビーンズ・クレイジーソルト・とろけるチーズ・チリコンカンの缶詰・ブロックベーコン・トウモロコシ粉・ETC
  • ※薪/炭などは現地で購入

<ベストロケーションからキャンプ地を選択>

●関東近郊のお勧めキャンプ場はかなりの数がありますが、現地へのアクセスの良さと、現地のアメニティを考慮すると「道志の森キャンプ場」がオススメです。

●道志の森キャンプ場

道志みちエリアで人気No.1のキャンプ場「道志の森キャンプ場」。

シャワーや水洗トイレ、炊事場、ハンガローなど施設も充実。場内には自然のプール、近隣には日帰りの温泉施設などもあるのも嬉しいポイント。

サイトも広く、自分好みのロケーションを選ぶことができます。

フリーサイトであるため、綺麗な渓流のすぐそばに広々とテントやタープを張りたい人にはオススメです!!値段も安く、とてもお気に入りなキャンプ場です。

【基本情報】

営業期間:4月1日頃~11月30日頃

定休日:なし

施設タイプ:バンガロー/フリーサイト

住所:〒402-0223 山梨県南都留郡道志村10701

電話番号:080 4444-2440

アクセス:中央道・都留ICより車で約25分

駐車場:有。大型バスOK

料金:

・1人1泊800円 より

・バンガロー1,900円より

https://doshinomori.jp/

<さぁいよいよ出発!目的地までまったりツーリング>

中央自動車道に高井戸入口から乗り、相模湖で下車後、国道517号線~国道413号線を経由して約2時間。

八王子市を越えて高尾山~相模湖~道志村までは周囲に緑豊かな自然の景観が広がる絶好のツーリングロードです。

413号線の森林の中を通るワインディングロードはゆったりと走りながら季節を感じるのに最適!

中間地点の相模湖駅前や相模湖岸には各種飲食店や土産物屋が存在していますので軽食を取って一休み。

相模湖周辺情報

https://townphoto.net/kanagawa/sagamiko5.html

413号線情報

<キャンプ場到着!テントサイトを作ろう>

いよいよキャンプ場に到着!まずやることは・・

1)管理小屋でキャンプ場使用料を支払う

2)管理小屋で焚き火/ストーブ用の薪と調理用の炭を購入

3)テントサイトに移動して良いロケーションを確保

4)グランドシートを敷き、テントとタープを設営

5)焚火台、焚火用リフレクション板、折り畳み薪ストーブをタープの下に設置して調理と暖を取るためのファイアーサイトを設営

折り畳み式薪ストーブ

焚火台とリフレクション板

<自然に囲まれた空間でゆったり流れる時間と美味しい料理を楽しむ>

●お勧めの簡単美味しいキャンプ料理

1)スライスしたバケットパンにオリーブオイル、チューブにんにく、クレイジーソルトをかけて薪ストーブで焼いたガーリックトースト

2)スライスした牛サーロインに粗挽き胡椒とクレイジーソルトを振りかけ焚火台で焼いたステーキ

3)チリコンカンの缶詰のふたを開け上にとろけるチーズをのせ薪ストーブの上で温めたチーズチリコンカン

4)現地で入手した鱒にとうもろこし粉とクレイジーソルトを降りフライパンにブロックベーコンを投入しベーコンの脂だけで焼いたフライドトラウト。(薪ストーブでも焚火でも調理可能)

-ツーリングスポット
-