ツーリングスポット

ロマンティックな夜景を楽しむ、東京~川崎~羽田~横浜ナイトツーリング

<まるで星街。東京から横浜までの夜の高速道路は星が煌めくスターライトロード>

街が黄昏に染まるころ東京~横浜間の高速道路は湾岸の様々な建造物に明かりが灯され、深夜にかけてその無骨な姿をロマンティックな情景に変貌します。

それはまるで空から地上に星が下りてきたかのようなスターライトロード。

人々が仕事を終え家に帰る頃、地上の星を眺めにふらっと港町横浜までナイトツーリングをしてみませんか?

<横浜を目指して下道と首都高速道路を使用したスタークルーズナイトラン>

都内より下道を走り首都高速神奈川6号川崎線 殿町入口から川崎浮島ジャンクションを経由し首都高湾岸線に入ると・・その右手にライトアップされた川崎工業地帯のコンビナート群がさながら近未来映画の歳の様に怪しく光り輝き、煙突の先端からは余剰ガスを燃やした炎(フレア)がまるで異世界の祈祷塔のように怪しげに揺らめいているのを観ることができます。

しばらくの間まるで星屑街のようなコンビーナートの光景を右手に走り続けるとその正面には闇の中に浮かんだ光り輝く天空の城が地上に下りてきたかのような大黒埠頭パーキングエリアが見えてきます。

ここで一旦パーキングエリアに寄り道。エリア内のショップでホットコーヒーを飲んで夜風に冷えた体を暫し温めたら、目的地横浜に向かってエンジンを再起動。

●夜空に浮かび上がる川崎コンビナートの煙突の炎

●ライトアップされた川崎コンビナート群

●地上に落ちた天空の城のような大黒パーキングエリア

<大黒埠頭から横浜ベイブリッジを通過。本牧埠頭で下車>

元米軍占領地、エキゾチックな港町の雰囲気を強く残す本牧の運河沿いをクレーンや倉庫街を眺めながら一路元町方面へ向かい、坂を登り横浜開国時に海外の商人達が暮らした山手町まで上ると数々のクラッシックな洋館と外人墓地がライトアップされまるで日本ではないような光景が広がります。

ここでバイクを下り、港の見える丘公園で小休憩。

眼下に電飾され山下公園に停泊された氷川丸、イルミネーションに彩られたマリンタワーを見下ろせます。

バイクにまたがり山手町から山下公園を右手に大桟橋まで走ると大桟橋の手前の交差点には単車乗りが夜な夜な集うアメリカンダイナーが。

ここでボリューミーなアメリカンハンバーグとバニラシェイクにオニオンリングのちょっと遅いディナータイム。

お腹が膨らんだら大桟橋まで行き、駐車場にバイクを止めて大桟橋から横浜湾の360度の夜景を満喫。

帰りはレンガ館や港みらいのライトアップされた夜景を楽しみながら東京方面へ向かい、その先の現在も米軍が駐留している瑞穂埠頭に行けば駐留区につながる橋のたもとには横浜最古のBRA「スターダスト」のレトロなネオンが浮かび上がっています。

埠頭に張り出た「スターダスト」の隣にはアメリカンダイニングバー「マーメイド」が・・階段を下りると船着き場に併設されたお店が。

目の前では停泊したクルーザーやヨットがゆらゆらと浮かんでおり、店内のオープンテラス席に座れば塩に香りが漂い、その向こうには遠く港みらいの遠景が。

帰りは首都高速神奈川1号横羽線に入り、生麦ジャンクションを経由して来たときは逆に川崎コンビナート群の夜景を裏から眺めながら、羽田ICを経由して東京物流センターまでノンストップラン!大井競馬場を左手に天王洲アイルまで走ればそこには東京ウォーターフロントに立ち並ぶ施設やビルがまるでニューヨークの夜景のように輝いています。

更に直進し浜崎橋ジャンクションを左に折れれば正面右手には東京のシンボル東京タワーが明るく輝きツーリングの終わりを出迎えてくれているみたいです。

もののついでに高速を下車してしばらく走ればそこは、不夜城六本木!深夜だというのに様々なネオンや電飾が瞬き、昔ほどではないにせよ、コロナ渦の現在でもパーティピープルと思しき集団や観光客が道を行き交う無国籍状態。

最後には六本木通りのハードロック前にバイクを止めて店内に入りコーヒーを飲みながら終了したナイトツーリングに思いをはせるそんなセンチメンタルでファンタジックなソロツーリングは如何でしょうか?

帰宅後も程よい疲れと興奮で安らかに眠れるはず。気が向いたら是非おためしを♪

-ツーリングスポット
-, ,