ツーリングスポット

千葉県のバイクツーリングおすすめスポット 鴨川シーワールド

バイク好きが集まる関東エリアは、千葉県の房総半島をおすすめします。
ツーリングを楽しめる国道がいくつかあり、休日は多くのバイクを見かける事も。

外房黒潮ライン


中でも、「外房黒潮ライン」と言われる国道128号線は人気の道です。

引用:みんカラ

横を見れば、太平洋の海がありバイクで風を体感するには最高のシチュエーションになります。
潮の香りも漂い、海の景観とバイクの走行が快適に感じれる国道です。
128号線は、長く外房黒潮ラインの全長は132kmもあります。

その半分の距離は、海を眺めれる海外線になるためバイクツーリングには最適です。
また、外房黒潮ラインは道の形状もいろいろあるのが面白くなります。
道幅が広い道、狭い道など、バイクの運転技術を楽しめます。

房総半島の季節ごとに、海の景観も変わり体感出来るのも良いです。
国道的に、安定した道が続くのでバイクツーリングには理想の場所になります。
そんな外房黒潮ラインには、スポットも多くおすすめ出来る施設もあります。

鴨川シーワールド

バイク好きや親子向けスポットとして人気が高いのが、「鴨川シーワールド」です。
東条海岸と国道128号に挟まれてある水族館テーマパークとして、魅力を紹介します。
鴨川シーワールドは、博物館、ホテル、飲食店など海に関するスポットの総合レジャー施設です。

水族館には、いろいろな海の生き物がいて見る事で癒されます。
イルカ、シャチ、セイウチ、ウミガメなど、親子はもちろんバイク愛好者も楽しめます。
中には、生き物の勉強も出来てためになる事も。

施設内では、イベントも定期的に行われていて魅力的です。
生き物と触れ合えるコーナーもあり、利用客に人気の場所です。
また、飲食店もいくつかあり、大人数が食べれるバイキングレストランもあります。

そんな鴨川シーワールドは、駐車場も利便性が良く海を眺める場所に設置されています。
バイクは、1日駐車出来て料金は「300円」です。
車は、1200円になりバイクはお得なので、外房黒潮ラインをツーリングすれば鴨川シーワールドへ立ち寄ってみましょう。

-ツーリングスポット
-,