ツーリングスポット

ロマン漂うイチ押し観光地 大宰府天満宮と参道グルメを徹底ナビ!

福岡県の中部に位置している人気観光地、大宰府。

大宰府には、菅原道真公を祀った太宰府天満宮を初めてとして色々な観光スポットが存在します。

今回の記事では、そんな大宰府の観光を検討している人へ向けて、同地のおすすめスポットを紹介していきましょう。

そもそも大宰府ってなに?

大宰府は、今から1300年以上も昔に大規模政庁が置かれた役所で、九州地方の政治や軍事、外交などを長らく管轄・統治してきました。

外敵を撃退したり、外国使節団の応接機関として設置されたというわけです。

ちなみに「府」という字は、大規模な政治機関を指すときに用いられる言葉です。

大阪にも、古来より大きな役所が置かれていたため、大阪「府」という名称が与えられています。

そのほかにも、政府や内閣府という言葉にも「府」の持つ意味があらわれています。

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

さて、ここからは大宰府の観光スポットとして名高い、太宰府天満宮について見ていきましょう。

太宰府天満宮は、学問の神様として知られる菅原道真公が祀られている神社です。

全国屈指の人気を誇る神社で、初詣の際には200万人以上の人が訪れます。

ここでは、太宰府天満宮の見どころとなるスポットを複数取り上げて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

太鼓橋(たいこばし)

引用:4トラベル

太宰府天満宮の本殿には、心字池(しんじいけ)を渡り入っていきます。

その池に掛けられているのが、太鼓橋です。

太鼓橋には、自分の過去と現在、そして未来を映し出すという伝説があり、この橋を渡ることで身も心も清らかになるとされています。

一枚岩が珍しい手水鉢(ちょうずばち)

引用:大宰府魅力発見塾

手水鉢とは、神様や仏様の前で口をすすぎ、身体を綺麗にする意味で用いられる鉢のことです。

この手水鉢は、神社仏閣ごとに色々な形のものがありますが、太宰府天満宮のものは、霊峰として知られる宝満山(ほうまんざん)から切り出した一枚岩が使用されています。

圧巻ものの大きさの手水鉢は大変珍しいとあって、観光客からも人気です。

また、鉢に彫られた亀には、災厄を振りほどき長寿を与える力があるとされています。

梅を意匠とした数々の装飾

神社の随所には、梅をモチーフとした装飾がしつらえてあります。

梅を愛した道真にちなんだもので、本殿の屋根や柱だけでなく、灯篭などにも細工が施されているのが特徴です。

天開稲荷神社(てんかいいなりじんじゃ)

引用:太宰府観光協会

天界稲荷神社は、天満宮の本殿の裏側に座す神社です。

こちらの神社にも本殿と同様、大変なご利益があると信じられており、たくさんの人が本殿参拝の後に訪れます。

この神社に向かう際は、階段道が10分ほど続きますので、体調にご不安のある方は注意してください。

御神牛(ごしんぎゅう)

御神牛は、天満宮に奉納されている牛型の像を指します。

こちらの御神牛は、道真公が丑年であったことや、牛をたいそう可愛がっていたことが由来して置かれるようになりました。

御神牛は、触ることで病気が治ったり、ケガが回復するといった種々のご利益が得られるとされています。

とくに、頭を撫でることで知恵が付くというご利益は有名で、受験生を中心に大変な人気があります。

季節ごとに色が変化 かわいいおみくじ

参拝にともなう楽しみとして欠かせないのが、おみくじです。

「占いは信じない」と思いつつも、気が付けば運だめしとばかりについつい手を伸ばしてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなおみくじですが、大宰府天満宮のおみくじは季節ごとに色合いが異なっており、春は梅にちなんでピンク色、夏は菖蒲にちなんで紫色など、四季折々のものが楽しめます。

参拝と一緒にグルメを満喫 参道エリアのグルメを紹介

太宰府天満宮の参拝と同時に楽しんでおきたいのが、天満宮へ続く参道の散策です。

ここでは、大宰府天満宮へ続く参道でのおすすめスポットを紹介しましょう。

かさの家(かさのいえ)

大宰府の名物として全国的にも有名なのが、梅ヶ枝餅でしょう。

かさの家は創業大正11年の老舗和菓子店で、古くから梅ヶ枝餅を販売してきました。

昔と変わらない製法で作られる餅は、上品なあんの甘さと、しっとり焼き上げた皮の香ばしさが特徴。

長年愛され続ける逸品をご堪能ください。

大宰府参道「天山」(だざいふさんどうてんざん)

引用:クイッターズ福岡

大宰府参道「天山」は、大宰府政庁跡から出土した鬼瓦からヒントを得たデザインの、鬼瓦最中で有名な和菓子店です。

鬼瓦最中は、品質重視で選び抜かれた小豆を使用しているのが特徴で、一口頬張ると口の中に雅な香りが漂います。

最中は、粒餡と白餡、加えて抹茶餡の3種類から選べるほか、季節によっては福岡名産のあまおう入りの最中も販売されます。

一蘭 大宰府参道店(いちらんだざいふさんどうてん)

一蘭と言えばとんこつラーメンの有名チェーンですが、その一蘭の中でもひと際レアな存在なのが、こちらの店舗です。

一蘭大宰府参道店には、合格を祈願した「合格ラーメン」をオーダーできるとあって、こちらも受験生には大好評。

使用されている麺は、通常品の2倍の長さの59(ゴーカク)㎝。

ラーメンを食べきるとドンブリの底には、「決定」の2文字が待っています。

進学を控えている方は、ぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

福岡県でも有数の観光地として知られる大宰府。

そんな大宰府の中でも、とくに有名なのが菅原道真公を祀った太宰府天満宮です。

同神社には学問のみならず、健康などにもご利益があるとして、全国的にも人気の観光スポットとなっています。

また、太宰府天満宮へ続く参道にも、和菓子屋や飲食店など様々なショップが軒を連ねていますので、参拝と一緒にグルメも満喫できます。

大宰府へお越しの際に、本記事を観光の参考としていただけたら幸いです。

-ツーリングスポット
-