未分類

人気のバイク ホンダCBR250RRについて

CBR250RRについて

出典:HONDA

ホンダのバイクといえば代表的なのがCBシリーズ。

その中でもスポーツモデルがCBR。

CBRも低排気量から大排気量まで様々なモデルがラインナップされているが、その中でも小さいのが250モデル。

CBRシリーズは今もなお圧倒的なファンがおり、モデルチェンジも行われている現行のバイクになります。

CBRは、もちろんスポーツバイクとしてのジャンルであるため250ccクラスであっても、ベテランライダーが乗っても満足する走りを提供してくれます。

最新モデルでは、様々な装備が搭載されていたり、見た目も250クラスとは思えないくらいカッコよく豪華に仕上がっています。

250クラスはバイクの中でも人気があるクラスになりますので、他メーカーもこのクラスに力を入れている状況があります。

そんなCBRを少し見ていきましょう。

走行性能

出典:HONDA

CBR250(令和3年現在)は、250CCクラスでありながら41PSの最高出力があります。

これは、400CCクラスでもこれくらいの馬力のバイクはありますので、比較的高出力なバイクになります。

エンジンは並列2気筒エンジンで最高出力回転数が13000回転とスポーツバイクらしい高回転エンジン。これだけの回せるエンジンであればアクセルをひねればグイグイと速度が上がります。

車両重量も約160キロと軽いため、女性でも初心者でも難なく取り回しが出来る重量です。

ライディングポジションに関しては、もちろんスポーツバイクなので前傾姿勢になりますが、本格的なCBR600やCBR1000などと比べると比較的余裕がある前傾になっています。

これくらいの前傾であれば、日帰りツーリングは難なくこなせるでしょう。

加速性能に関しても、高回転まで回せるエンジンであることや車体が軽いということもあり、グイグイと加速していく感じがあり、250ccクラスではかなり優秀な方と言えるでしょう。

コーナリングも軽重量のおかげもあって、素直にバイクが倒れてくれるのでスポーティなコーナリングを体感することが出来ます。

高速道路では、排気量が小さいこともあり、100km/h巡行だと少しエンジン音が気になるところがあります。

装備

出典:HONDA

最新モデルでは、電子制御式スロットル、倒立式フォーク、スリッパークラッチなどの最新技術も盛り込んでいる。

さらに、オプションではクイックシフターも装備することが出来るので、本格的なスポーツ走行も楽しむことが出来る。

メーターはオールデジタルで、シフトインジケーターも内蔵されています。

純正マフラーは片側2本出しでスポーティーさをさらに演出してくれる。

250クラスでこれくらいの装備があるバイクはかなり豪華版と言えるでしょう。

ターゲット層は?

スポーツバイクと聞くと、少し抵抗がある方がいるでしょう。

しかし、このCBRは非常に良く出来たマシンであり、乗り手を選ばない万人に受けるバイクと言えるでしょう。

スポーツバイク初心者でも素直に動いてくれるこのCBRなら安心してライディングを楽しむことが出来ますし、女性でも安心して乗りこなせるでしょう。

-未分類